スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
パスタの王様「ペスカトーレ」
前回、スパゲティのカルボナーラを作ったとき、
自分としては、これはパスタ界の女王だと書きました。
ではそれに対して、パスタ界の王様は?
嫁ちゃんに聞かれたのですが、特に思い当たらず。
定番のナポリタンやミートソースかなぁ?

嫁ちゃんが言うには、スパゲティの中のスパゲティは、ペスカトーレ!
だそうです。イタリア語で漁師、らしい。日本でいう「あら汁」の立ち位置。
(この辺、全部Wikipediaの受け売り)
前にチキンカチャトラを作りました。
カチャトラはイタリア語で猟師風という意味。
対義語ですね。

興味本位で「ペスカトーレ 王様」で検索したら、
想像以上にみんな同じことを考えていました。笑える。
僕は一度もペスカトーレなるものを食べたことがないので、
パスタ界の玉座に相応しいかどうか、作ってみるまでです。

さて、材料は魚介系になります。
SHIORIはダルいことが嫌いなので、シーフードミックスを
使っています。貝はアサリで、これは生きた物を買います。
ムール貝を使えば、見た目がもっと本格派になりますが、
近くのスーパーでは売っていませんでした…。

アサリは生きているので、塩水に漬けて砂を吐かせます。
そういえばこの数年、ちょくちょく料理をしていますが、
生き物を直接ぶっ殺して食べるのは、初めてです。
アサリが砂を吐く様子を、嫁ちゃんとボケーっとみていたのですが、
だんだん情が移りそうになったので、観察を打ち切りました。

SHORIの彼ごはんのブログにはペスカトーレのレシピが
載っていませんでした。本を買いましょう。
魚介類をトマトソースで煮るだけですが。。。
それにしても調理中の香りがすごい良い!
イタリアンレストランの香りが辺りを漂います。
それだけで感動的。
食べたことはないペスカトーレではあったけれど、
この段階で、王に相応しいと察したです。

ousama20110321.jpg

そして完成。
すんごい旨味。嫁ちゃん大興奮。
何度か料理を作ったことがあるし、作るたびに
嫁ちゃんは感謝の言葉をくれるけれど、
嫁ちゃんがここまで絶賛したのはこれが初めて。
食べた後も余韻に浸りまくり。
昼からワイン飲みまくり。
僕も食べた後にここまで達成感を味わえたのは、
これが初めて。
ぜひ本物を食べてみたくなりました。
---
【送料無料】作ってあげたい彼ごはん(2)

【送料無料】作ってあげたい彼ごはん(2)
価格:780円(税込、送料別)

関連記事
スポンサーサイト

---

[2011/03/21 11:12] SHIORIの彼ごはん | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
<<地震酔い | ホーム | ぱりぱりチキンソテーのゆずコショウクリームソース>>
コメント:
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://hylidae.blog.fc2.com/tb.php/89-ead95a5f
| ホーム |
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。