スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
とろける角煮
どういうわけか、うちの会社では、
「男は美味しい角煮を作れて一人前」
といった風潮がありました。
そういうわけで、僕は角煮だけは何度か作ったことがあります。
レシピは、DSのお料理ナビだったり、ネットで調べたものだったり。
角煮は男の料理!という認識だったのですが、
そもそも角煮は九州(薩摩)の郷土料理らしいです。
なるほど、の国。

さて、今日はSHIORIの「とろける角煮」を試してみました。
[レシピ]

kakuni20110305.jpg

煮込むこと2時間超。遂に完成。
いくつかのレシピで作ったことがあるので、
まぁまぁこんな味になるよねーっていう出来。
普通に美味しいです。
お肉を煮込むときに、ネギの青い部分を一緒に入れるのは、
あまり聞いたことがない一手でした。

我が家では角煮にちんげん菜を入れることが多いです。
肉だけだと寂しいから!
今回はちんげん菜を投入する時期が早すぎて、
ちょっとくったりしすぎました。

しかし肉の三枚肉って本当に美味しいですよね。
ってこれだけで食べられるために生まれた生き物としか思えません。
そもそも三枚肉ってどこの部位のことを指しているのかわからないのですが、
牛とかにも三枚肉ってあるのかな?

---
関連記事
スポンサーサイト

---

[2011/03/05 20:37] SHIORIの彼ごはん | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
<<ジャガイモつくり | ホーム | きんぴらごぼう>>
コメント:
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://hylidae.blog.fc2.com/tb.php/73-681858d1
| ホーム |
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。