スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
大収穫祭
我が家の坪庭にジャガイモを植えたのは2月。本日、ついに収穫の時期を迎えた。種イモ用のジャガイモを用意して、肥料などを混ぜて植えたところ、想像以上の勢いで大きくったのだ。日中はずっと日の当たる場所なので、植物を育てるのにほどよく適した条件だったのだろう。我が家の隣には市が貸し出している畑があるのだが、そこに植えられているどのジャガイモよりも葉が大きく、背も高いのだ。たったの3つしかジャガイモを植えなかったのに、庭の1/3が葉で覆われてしまった。これは大収穫祭だね、と嫁ちゃんとジャガイモ祭を楽しみに、週末を迎えたのだった。こんなに大きく育ったのだから、、、

imo3.jpg


あいにくの梅雨空だけれど、少し雨脚が弱まったところを見計らって庭に出る。うっそうとしたジャガイモの葉をかき分けて、茎の根元を掴んで思いっきり引き抜く。「とったどー!」と使い古されたフレーズを出すこともできなかった。根の抵抗がまったくなく、軽く抜けてしまったのだ。どういうこと?ジャガイモの根を見ても、イモが見つからない。。。下の写真で根の部分の黒いところは、種イモ。それ以外にイモが見当たらない。

imo1.jpg


結局のところ、3本のジャガイモからは、3つのジャガイモしか収穫できなかった。畑の中に取り損ねたジャガイモがあるに違いないと探してみたが、いくら掘っても見つけることができなかった。こんなに割に合わないことが他にあるだろうか。今日の夕飯はホクホク獲れたてジャガイモのシチューを所望していたのに、、、

imo2.jpg


素人考えだけれど、根っこに行くべき栄養が全て葉に使われたのではないかと推察している。花芽を摘んだりして、それなりに気を配っていたつもりなのだが。ネットで調べてみたところ、肥料のタイミングや種類にもいろいろあるようだ。葉を育てるときは窒素を、必要以上に大きくならない程度に上げることが大事らしい。なんとも休日の出鼻を挫かれた形になったけれど、今晩はやっぱりシチューを所望する。
関連記事
スポンサーサイト

---

[2012/06/16 17:17] ごはんいろいろ | トラックバック:(1) | コメント:(0) |
<<ベルギービール | ホーム | 上野の桜&みはしの白玉>>
コメント:
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://hylidae.blog.fc2.com/tb.php/226-ea30b694
まとめtyaiました【大収穫祭】
我が家の坪庭にジャガイモを植えたのは2月。本日、ついに収穫の時期を迎えた。種イモ用のジャガイモを用意して、肥料などを混ぜて植えたところ、想像以上の勢いで大きくったのだ。 まとめwoネタ速neo[2012/06/21 06:18]
| ホーム |
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。