スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
米の飯
日本の中で僕ほど白米が愛している人間はいないのではないだろうか、というほどご飯が好きな人は多いと思うけれど、僕はもちろんそのうちの一人だ。オカズためにご飯があるんじゃねえんだよ、ご飯のためにオカズがいるんだという白米至上主義者。いつから白米を意識するようになったのか、はっきり覚えている。うちのか~ちゃんが、「お米くらい美味しいものを買っても罰は当たらないよね」と、パースライスかなんかから卒業したときだ。ごはんに合わないオカズだけの夕飯が出た場合、その白米に失礼な態度を改めさせるため、二度とそのオカズを出したくなくなるトラウマを植え付けてやるくらい白米をリスペクトしている。

ま、5000円くらいのタイガーの炊飯器を使ってご飯を炊いている程度のニワカなんだけどね。

こんな炊飯器でご飯を炊くなんてお百姓のみなさんに申し訳が立たないと思いながらも、なかなか新しい炊飯器を買う機会がなかったのだけれど、先日ついに好機が到来した。よく大型家電量販店で、ネット契約で3万円のクーポンプレゼントをやっているけれど、引っ越しを機に契約をし、しめしめうまく3万円クーポンを手に入れた。で、このクーポンで新しい炊飯器を買うことにした。3万円分のクーポンを手にするとなんか急にルンバとか欲しくなってしまったけど、初志貫徹、なんとか白米愛を貫き通すことができた。それにしても大金というものは、人が主義や主張を平気に覆させる力を持っていて恐ろしいものだ。

上野の電気屋さんで、象印の「極め炊き NP-NC10-TC」を購入。象印で5合くらい炊けて3万以内という条件で探した結果なのだけど、売れ筋もよいそうなので安易に決めた。まあどれを買っても、今の炊飯器よりは美味しく炊けるという安心感があって、そこまで真剣に悩まなかった。白米愛はどこにいった?と突っ込まれそうだけれど、買い物に私情は挟まないドライな性格なので。

kome.jpg

さっそく炊いたご飯を写真に収める。手前がぼけてしまい、なんかうまく炊けていないように見えてしまうが、「お米が立っている!」という安直な褒め言葉を使いたくなるぐらい、レベルが違った。ルクルーゼでお米を炊くのと似ている味わい。いままでタイガー炊飯器で無駄死にさせてしまった白米に申し訳が立たないと泣けてしまう。

---
まあでも本物の白米好きなら、これくらい台所にあってほしいね
関連記事
スポンサーサイト

---

[2012/02/25 21:47] ごはんいろいろ | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
<<ゆで豚とグラタン | ホーム | 越谷ラーメン事情>>
コメント:
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://hylidae.blog.fc2.com/tb.php/215-6cefc04f
| ホーム |
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。