スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
開墾します
近くの畑を貸してもらって、早1ヶ月。草むしりを一度やって以来、ほとんど手を付けていない。春になったら何か美味しい野菜を植えようと思っていたのだけど、2月にジャガイモを植えるから畑を耕すのを手伝ってと貸主さんから連絡があった。運動代わりに鍬を振り回しに行ってみたら、一ヶ月ぶりに見た畑は、ものの見事に旱魃していた。表面はまったく水気が無く、ヒビが割れている。渾身の力で鍬を入れてみても、軽く土の表面を削るだけだった。なんという凍てつく大地。肌を切るような北風が、屯田兵気分を増した。


やらないよりはマシだと思い、ひととおり掘り起こした写真がこれ。ほんの一時間程度の労働だけど、腕はもうパンパン。腐葉土をまくと柔らかくなるということから、耕したあとに土を撒いたが、きっと混ぜないとダメだと思う。しかしもうその力は残されていなかった。

土が硬くなるのは、畑の石灰過多が原因だそうだ。そういえば去年もジャガイモを植えた際に撒いた覚えがあるなあ。着実に死んだ大地に向かっている。

春先には大根や人参、ほうれん草と長ネギを植えてみる予定だ。それまでに畑が形になれば良いのだが。
関連記事
スポンサーサイト

---

[2012/01/10 09:11] ごはんいろいろ | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
<<体調不良 | ホーム | おしるこに餅が入っていない>>
コメント:
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://hylidae.blog.fc2.com/tb.php/209-b38863a0
| ホーム |
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。