スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
おさんぽカエル×コーヒー
おさんぽカエル×スマゲー。
どうやらiPhoneで遊べるようです\(^o^)/
でも発売予定日が来年1月末と延びてしまいました。[リンク]
これは残念。
しかしどんなゲームなんですかね。
無料ということだけどアイテム課金ゲームですかね(夢のない話)。

そしてガチャガチャで販売中のVer2.0のシークレット。
自由が丘のカエル専門店のブログによると、
おおよそ25個に1つしか入っていないんだって![リンク]
これはきびしー。でもほしー。

さて本題。
我が家では朝っぱらからコーヒーを飲む機会が多いです。
せっかくミル付きのコーヒーメーカー(象印)を使っているので、
ただでさえ面倒なコーヒーの抽出作業にさらにひと手間加えて、
豆から挽いたのを飲んでいます
一度挽きたてを飲むと、もう元には戻れないです。

そんなお気に入りのコーヒーメーカーですが、
ガラスのポットが割れやすいのが難点です!
我が家のポットも、すでに注ぎ口の部分が欠けています。
替えのポットが売っていないか調べていたら価格comに辿り着いたのですが、
やはり他のユーザもポットの割れやすさを指摘していました。
安いものではないのだから、象印にはもう少ししっかり作ってほしい…。

さてさて、価格comに書き込む人間はパターン化されています。

1)メーカー側の人間(製造側またはライバル会社)
2)いろいろと求めすぎな人(たいてい偏屈/狭量)
3)とにかく安く良い物を買いたい/買った/買ったと思いたい人
4)要領を得ない質問を投げつける人

#僕は2)です。

そのため、ここの口コミやレビューは読む価値もないのですが、
ポットの割れやすさを指摘している人がいないか目を通していたら、
興味深いレビューが目に留まりました。

---
豆は少々粗引きと思われる12秒くらいで挽き、
豆2人分20gに対し、コーヒーカップのメモリで
2.3くらいの水を入れるのがちょうど良い感じです
---

そういえば我が家では豆を5秒程度しか挽いていない!
むしろその時の気分で挽く時間がまちまちだ!
さっそく朝一でコーヒー豆を、じっくり15秒ほど挽いてみました。
ミルの中の豆がフワフワに出来上がっていて驚き。
いままで相当荒挽きで作っていたんですねー。

cup20111207.jpg

おー確かにコクが違うねぇぇぇ。
違いがわかるし楽しめるし上質を知る男だからわかる。
僕のマンデリンは限りなくゴールドブレンドに近付いている!

---
お、気付いちゃいましたか、このマグカップに。
そう、新製品のおさんぽカエルのマグですよ!!

cup220111207.jpg

渋谷のロフトに売っていると知った嫁ちゃんが、
恵比寿に遊びに行くついでに手に入れてきてくれました。
渋谷のロフト、宝の山だったらしいです。

>嫁ちゃん
いやーいいクリスマスプレゼントが手に入って良かったね!
---
関連記事
スポンサーサイト

---

[2011/12/07 22:43] カエルけろけろ | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
<<北千住のお好み焼き「狸太」 | ホーム | おさんぽカエルVer2.0見つけた!>>
コメント:
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://hylidae.blog.fc2.com/tb.php/190-c2ec72f8
| ホーム |
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。