スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
シギタツサワ
我が家のシンボルツリーとして、鴫立沢(シギタツサワ)を植えた。

kaede20111124.jpg


まだ大体50cmくらいの枝だから伝わりにくいけれど、葉っぱの葉脈が魅力。[画像]

西行法師
「こころなき身にもあはれは知られけり鴫たつ澤の秋の夕ぐれ」

湘南の大磯から藤沢・江の島のあたりの間で詠んだ歌らしい。
一説には藤沢市大庭や片瀬のあたりだとか。僕の実家のあたりだ。
そしてカエデとは「カエルの手」という意味から来たのだとか。
まさに我が家のシンボルツリーに相応しい・・・。

と、ここまで後付け。
ここまで計算してシンボルツリーに選んだわけではない。
偶然が重なっただけ。

シギタツサワを選んだ動機なんて、葉っぱがきれいだからというだけ。

(スタート)
シンボルツリー欲しいね
→実家では梅を植えていたよ
→桃の方が枝に付く花が多くてゴージャスに見えるよ
→白と赤の両方の花がつく、源平しだれ桃が最強すぎる
→でも桃の木の寿命は30年…生きているうちに枯れるorz
→しだれ桃じゃなくて、しだれ紅葉なら長生き!
→もみじを調べてたら「しぎたつさわ」が一番きれいだ
じゃあこれで。
(ゴール)

ところで「しぎたつさわ」は、カエデなのかモミジなのか。
カエデとモミジに分類学上では明確な違いはないらしく、
盆栽的には葉の切れ目の数や、切れ込みの深さで見分けるらしい。

楓の語源が「カエル手」ということであれば、
我が家のシンボルツリーには楓であることが相応しい。
だからこれは楓であるべき!!!

Googleで調べてみると・・・

シギタツサワ モミジ:1200件
シギタツサワ カエデ:988件

残念。ややモミジ説が優勢。。。
関連記事
スポンサーサイト

---

[2011/11/24 20:25] 雑記 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
<<カエルのゴミ箱 | ホーム | 悲劇的ビフォーアフター>>
コメント:
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://hylidae.blog.fc2.com/tb.php/178-354d6b25
| ホーム |
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。