スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
やはりチャーハンは鬼門
昨日は嫁ちゃんが飲み会に出かけたため、久しぶりの独身デーとなりました。
お財布の中には1万円札もあるし、残業そこそこで退社したし、金曜日だし・・・
家に近づくにつれ気持ちが大きくなっていくのが、自分でもわかりました。
しかし臆病者なので、淡麗×2本で我慢。あとインゲンとから揚げを買って帰宅。

tyahan20110701.jpg

ケンタロウの男子ごはんで紹介されていた、ツナとインゲンのたまごチャーハンを作りました!
まずい!!うわなにこれ。
中華鍋でチャーハンを炒めていたのですが、どうもすぐに焦がしてしまう。
ケンタロウが言うには、頑張って炒めていれば、ごはんがパラパラになるそうですけど、
そもそもこんな暑い時期にダラダラと炒めてられないし、焦げるし。
なんとも中途半端な状態で盛り付けをした結果、不味チャーハンとなってしまいました。

っていうかー。調理スキルの問題なの?
味付けがツナと醤油と塩コショウの時点で、そんなに美味しくなる気がしないんだよね。
もしこのチャーハンがパラパラだったら、さぞ美味しかっただろうなぁとは思えない。
そういう意味で、太一って美味しそうに食べるのが上手だなぁと感心する。
貧乏舌としては、鶏ガラスープとかオイスターソースとか、味覇とか、味の素とか…
そういう科学の力に積極的に頼りたい。

---
関連記事
スポンサーサイト

---

[2011/07/02 09:44] ケンタロウの彼ごはん | トラックバック:(0) | コメント:(1) |
<<チャーハンリベンジ | ホーム | これじゃない!>>
コメント:
いや、きっとパラパラならうまいんだよ!
でもこの暑いのに、よく炒飯作る気になったなぁ。偉いねぇ。
私も炒飯食べたくなってきたなぁ。
[2011/07/02 16:11] URL | とい子 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://hylidae.blog.fc2.com/tb.php/136-afdab4fa
| ホーム |
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。