スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
デミグラスハンバーグ
今日は朝から寒かったですね。
こっちは朝方、雪だかみぞれだかが降っていました。
3連休も雪が降りそうです。
こちらはわりとすぐに雪が積もってしまうので、
3連休の過ごし方をどうしようか、悩んでしまいます。

さて、寒い日に食べるものと言えば、クリームシチューですよね。
色とりどりの野菜を入れて栄養満点のシチューは、
体も暖まりますし、風邪の予防にも良さそうです。
インフルエンザも流行していますし、栄養のあるものを食べて、
この冬を乗り切りたいところです。

はい。

hanba-gu20110209.jpg

デミグラスハンバーグを作りました。
今晩は嫁ちゃんがお出かけのため、料理できる日だったのです。
SHIORIのレシピはここ
ごく普通のレシピですが、多めなのがポイントだということ。タネが柔らかいです。
でもこれがふんわり焼きあがるポイントだとのこと。
確かに柔らかいかも。この辺は好みですね。

目玉焼きがとてもきれいなオレンジ色をしていますよね。
これは画像を修正したからではありません。
これもSHIORIの受け売りなのですが、
室温に温めておいたを、ひたすら弱火で、蓋をしないでフライパンで焼き続けると、
絵で描いたような目玉焼きが完成します。
蓋をすると、黄身に幕が張ってピンク色になりますが、この焼き方だと幕を張りません。
こっちのほうがきれいですよね。もちろん、味も問題ありません。
これはぜひ試してほしい技です。

ハンバーグと言えば、いつも思い出すのが起源。
漫画なるほど物語とかいう幼児番組で覚えたのですが、
ハンバーグは騎馬民族が鞍に固い馬肉をぶら下げておいて、
馬が走っているうちに柔らかくなったのを食べたのが起源だそうです。
騎馬民族というのはアジアのあたりですね。
で、それがドイツのハンブルグに伝わって、ハンバーグという名前になり、
アメリカにわたり、そして日本に伝わったとのこと。
子供心に覚えているのですが、あんなに美味しいハンバーグが、
地球を一周して日本にたどり着いたという奇跡に感動しました。
でも騎馬民族(タタール人?)が食べていたころは、馬の肉の挽いたもので、
しかも生肉だったそうです。これはちょっといやかな。

---
※SHIORIの彼ごはんの1巻にもレシピが載っています。

【送料無料】作ってあげたい彼ごはん

【送料無料】作ってあげたい彼ごはん
価格:880円(税込、送料別)

関連記事
スポンサーサイト

---

[2011/02/09 21:38] SHIORIの彼ごはん | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
<<和風コールスロー | ホーム | タブクラウドを導入してみた>>
コメント:
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://hylidae.blog.fc2.com/tb.php/13-0bbc7621
| ホーム |
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。