スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
新島に行ってきました2
3/10(金)の夜から3/12にかけて、新島に行ってきました!
新島は人気のサーフポイント、羽伏浦海岸があります。
地理的には東京都となりますが、
23時に横浜の大桟橋から大型客船さるびあ丸に乗って、
翌朝8時半に新島に到着する長旅になります。
天候はあいにくの荒れ模様。
乗船時に新島は天候不順の場合は港に着くことができないと言われ、
最初から波乱含みの展開でした・・・。

※着岸出来ない場合は、神津島まで連れて行かれ、Uターン。
 翌日18時に横浜に連れ戻されます(船賃は全額返金)

小雨よりも強い風が気になりつつ、無事に出航。
2等席に荷物を置き、さっそく甲板に出ます。
用意しておいたビールで、まずはジョンと乾杯です。
船の中には自販機もあるので、アルコールには困りません。
写真を撮ったのが縁で仲良くなった、学生の山ちゃんや、
酔った勢いで絡んだ外国人と、2時まで飲んで騒ぎました。
今から考えると、この時間が一番充実していた気もします。

senjou20110615.jpg

軽く酔っ払ったし、ぐっすり眠れるかなと思って自分たちの席へ。
しかし飲み過ぎの影響か、ここでまさかの船酔いに。
吐き気までいかないけれど、ゆっくり眠らせてくれない酩酊感。
何度もトイレにいったり、甲板で風に当たったりしたけれど、
一向に回復しませんでした。でもけっきょく眠気に負けて爆睡。

翌朝、大島到着のアナウンスに起こされました。
山ちゃんは大島を走って一周すると言っていたので
できれば見送りたかったのだけれど、残念でした・・・。

起きた後も船酔いがひどいので、風に当たりたくて甲板へ。
そこは船にぶつかる波の水しぶきでびしょ濡れになっていました。
甲板で寝ていたはずの外国人たちも、どこかへ避難したみたい。
こんなに海が荒れて船が揺れれば、誰でも船酔いするよなぁ。
でも付添いのジョンは物ともしていなかった。
意味もないところで頼もしいところがあるんだよね。

荒れた波だったので、新島への着港は困難かと諦めていたのだけれど、
予定通り着港するというアナウンスが流れ、安堵する。
もう少し頑張れば、陸に上がれる…楽になる…

hune20110615.jpg

朝09時。港の風はサーフボードを簡単に煽り、嵐のようでした。
港まで来ていたレンタカーに急いでサーフボードを積みこみます。
そして念願の、新島のサーフポイントへ出発!

sima20110615.jpg


つづく
関連記事
スポンサーサイト

---

[2011/06/15 21:52] 雑記 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
<<なまけもの | ホーム | 新島に行ってきました!>>
コメント:
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://hylidae.blog.fc2.com/tb.php/128-0d4f7c17
| ホーム |
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。