スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
スワンサイダー&石炭ラムネ
さて、前回のカレーラムネ。[ブログ]
この手のどうしようもない商品を買って飲むだけで
ブログの記事がひとつ書けるなんて楽ちんな作業です。
そんなわけで気を良くしたので、雨の中、珍妙ラムネを求めて、
再びハンズに行ってきました。

そして購入したのが、このスワンサイダーと石炭ラムネです。
スワンサイダーは友桝飲料というカタギの会社が出している飲み物で、
こちらは嫁ちゃんが「ビンが可愛い」というのと、変わりモノのラムネを
飲んだ後にまともなものを飲みたい僕との利害が一致したために購入。
もう一方の石炭ラムネは、購入までかなり悩みました。
数あるご当地ラムネのうち、やはりカレーラムネが秀逸なんですよね。
その他には、キムチとか、たこ焼きとか、ラー油とかあったけど、
美味しい+美味しい=不味い
という美しい方程式に当てはまらないので、あえて買う気にならないです。
でも石炭ラムネはそういった方程式とは次元の違う方向性を感じ、
購入するに至りました。

suwan20110507.jpg

まずスワンサイダーから試飲。
これは佐賀県のサイダーで、美味しいの一言。
ブログ的には面白みはないのですけれど、
人に勧めてよい飲み物です。

sekitan20110507.jpg

次は問題児の石炭ラムネ。
まぁラムネも炭酸って言うだけあるから、石炭とは炭仲間だからアリかも。
未知の味とあるけど、石炭を飲んだこともないし。
というところはまだ許せるのですが、写真では読みにくいですけど

「石炭をイメージしたらこんな味」

この一文と、その証拠に原材料に石炭が使われていないのが許せん。
変わりモノを作る上で、サイダーと”何か”の部分が大事なのに、
通常の食べ物ではない石炭を選択するのは良いとしても、
まったく石炭を含める努力を感じさせないところが許せないです。
が、ハンズで何度も手に取って見ているうちに、
パッケージに踊る「未知」「イメージした」といった投げやりな文言と、
石炭に顔と手を付けただけの、工夫を感じないゆるキャラまで登場させたところに、
ひとつ騙されたふりをして販売会社の思惑に乗ってみようかという
心の余裕が出てくると、わりと興味深い逸品の気がしてきます。

ところで会社は丸善市町という北海道苫小牧にあるようです。
このラムネの正式名称は「夕張石炭ラムネ」というらしいのですが、
夕張と苫小牧は70㎞ほど離れているのですが、道民の感覚では同朋なのかな?
それとも財政破綻して塗の苦しみに喘ぐ夕張市を意味しているのですかね。

さてお味はというと、後味がちょっと変わっているコーラです。
美味しいというと敗北感を感じそうなので、不味くはないと言いたくなる味。
カラメル色素のせいでコーラと同色となっているせいか、
「俺はペプシの方が好きだね」と言えば、格好がつきそう。
つまりペプシやコカコーラと肩を並べて語れる飲み物ということになる。
これはむしろすごい!
世界にはばたけ夕張石炭ラムネ!そして同情を乞え!目指せ黒字化!!
関連記事
スポンサーサイト

---

[2011/05/07 22:58] 雑記 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
<<オウムライス | ホーム | カレーラムネ>>
コメント:
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://hylidae.blog.fc2.com/tb.php/117-c95ccee6
| ホーム |
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。