スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
良きカエル・・・
トラックバック先の記事で、カエルの価値観として以下の内容が挙がっていました。

---
カエルに鼻の穴があってはいけない
■横長の顔がイケメン(または美女)
■顔は左右対称が美形
---

なるほど・・・という感じです。
我が家では、カエルグッズを購入する際に、それは「良きカエル」かどうかを判断します。
良きカエルの場合は、即お持ち帰りです。
ではどういうカエルが、良きカエルなのか・・・
それはよくわかりません。
とにかく目が合った途端、ピーンっときます。
本能で判断しているといっていいでしょう。
でもこれではおもしろくないので、いろいろ考えてみました。

1)トードよりもフロッグよりの体型
2)両目が程よく離れていて、大きい。
3)口がほどよく表情がある。笑ってるといい。
4)目と口のバランスがとぼけた感じ
5)色は何色でもいいけど、イボイボはダメ

でも昨日の記事のように、まったく条件に合わないカエルでも、
「これは良きカエルだ・・・」と持って帰ってきてしまいます。
このカエルは我が家では特に異色なのですが。
共通項がなさすぎます。
なんとも奥が深いです。

「オレはようやく登りはじめたばかりだからな。
 このはてしなく遠いカエル坂をよ… 」
関連記事
スポンサーサイト

---

[2011/02/08 07:29] カエルけろけろ | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
<<シャッキリポン | ホーム | カエルのペン立て>>
コメント:
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://hylidae.blog.fc2.com/tb.php/10-4c23152a
| ホーム |
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。