スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
沖縄に行ってきました
先日、ついに初めて沖縄に行ってきた。どこか遠くに行きたいけれど海外に行くほどではないという中途半端な気持ちにぴったりだったので。いやーいいね沖縄。仕事がないとか、地政学的に抱えてしまった問題とかいろいろあるけれど、沖縄で生活できるのはそれだけでうらやましい。暖かいし飯は美味いし、海はきれいだし。観光客が山のように来るわけだから、その辺をうまくちょろまかして儲ける仕組みを考えて、だましだまし生活できないかな、と思ってしまう。

DSC_9134.jpg


旅行の目玉、ジンベエザメを見るために美ら海水族館まで行ってきた。ここでは1つの水槽に3匹のジンベエザメが優雅に泳いでいる。過去に八景島シーパラダイスでジンベエザメを見たことがあったのだけれど、それとは大きさが全く違う!倍くらい違う!よくもまあオキアミのような小さな小エビだけでここまで大きくなるもんだ。

DSC_9080.jpg

この日は運が良く、ジンベエザメのエサやりの様子を観察することができた。ダーウィンなどでジンベエザメは立ち泳ぎをしながら食べることは知っていたのだけれど、その様子を間近に観ることができて感動した。ジンベエザメは立ち泳ぎになることで、海面に集まったオキアミを泳ぐことなく、一網打尽に吸い込むことができる。吸い込んだオキアミが鰓で濾し取られ、残りかすが鰓から吐き出される様子が見て取れた。

DSC_9107.jpg

いちおう最後にカエルネタ。これまでカエルグッズはいろいろ買ってきたけれど、このようなカエル財布にはさすがに購買意欲が薄れてしまった。いや、ネタ的にちょっと買って帰ろうかと思ったのだけれど、2000円弱もするし。酔った勢いでも買えなかった。やはり使っていくうちに味のある色味が出てきたりするのかなぁ。

DSC_8905.jpg

---

スポンサーサイト
[2013/04/20 22:29] いきものわいわい | トラックバック:(0) | コメント:(2) |
今年のバラの様子
おひさしぶり。ブログ復活を宣言しておきながら、身の回りのいろいろな変化に対応しているうちに、いつのまにやらすっかり春。そんなわけなので、まずは去年から育てているバラの近況をお伝えしようかと。

我が家ではバラを3種育てている。そのうち2つが育ちざかり。玄関のそばに鉢植えのピエール・ドゥ・ロンサールという白ピンクのバラ、庭にはアンジェラという濃いピンクのバラで、リンク先はそれぞれ去年の10月ごろの様子だ。つるバラなので、寒くなるころにフェンスなどに茎を誘因した様子をブログに残していた。

そして下の写真が今年の春、冬にいちど葉が落ちた後、やっと芽が伸び始めた。

まずはピエール:去年はアーチに茎を這わせていたけれど、今年は手前のフェンスにも這わせてみた。ここをバラ一面にするのに、あと3年くらいはかかるのだろうか。


こっちはアンジェラ:フェンスいっぱいに葉が広がった・


まだ小さいけれど、花芽もついている。



やっと1年間の我慢が報われて、大きく育って咲いてくれようとしている。みずみずしい若葉の緑は目に染みる!バラはイメージ的に育てるのは難しそうといわれるけれど、ほかの観葉植物とあまり変わりがない。我が家のピエールは鉢植え・AMしか日光が当たらない・冬は寒いと過酷な環境であっても、それらを物ともせずに大きく育った。夏場に毎朝水を上げるのと、月に何度か殺虫スプレーをかけるぐらいの手間でこんなに育つのだから、僕からしたらサボテンよりも育てやすい。

もしベランダに小さなスペースが空いているなら、バラ栽培に挑戦してみてはどうでしょうか。
---

[2013/04/07 15:09] いきものわいわい | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
| ホーム |
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。