スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
クリスマスのカエル
これもまたレイクタウンのアンプールで手にしたカエル。

kaeru20120829_2.jpg

サンタのコスプレをしたカエルだ。今は残暑厳しい8月。さすがに季節はずれなので、もうしばらくしてから買いに来ようと考えていたのだが、カエルグッズは一期一会。次に買いに来たときには、もう手に入らないかもしれない。たかだか500円くらいの置物だから、思い切ってお持ち帰りしてしまった。プレゼント袋が手作りなのか、指紋のあとが残っているのも良い。顔はちょっとソバカス気味。しかしどこの国のカエルなのだろう。しばらくカエルグッズで新手のものは見たことがないので、とても気になる。他にもいろいろなデザインのカエルグッズがあったので、またしばらくしたら買い足す予定。

---

スポンサーサイト
[2012/08/29 22:24] カエルけろけろ | トラックバック:(0) | コメント:(2) |
空飛ぶカエル
今日はなんとなく仕事をお休みしたい気分だったので、警察に行く用事もあったから思い切って夏休みをもらうことにした。警察への用事はすぐに済むので、そのまま近くの越谷レイクタウンへ。そこのアンプールで出会ったカエルグッズがこれ。久しぶりに新種のカエルグッズを見つけてしまった。

kaeru20120829_1.jpg

kaeru20120829.jpg

これまたなんと素晴らしい「良きカエル」だろうか。まずカエルのフォルムが良い。次にカエルが狙っている昆虫がテントウムシというところがよい。うちの嫁ちゃんは昆虫が大の苦手で、唯一許されるのがテントウムシなのだ。

この店では他にも気になるカエルグッズが多数あったので、しばらく動静を注視したい。
---

[2012/08/29 22:13] カエルけろけろ | トラックバック:(0) | コメント:(2) |
続・長野に行ってきた
長野2日目。パワースポットに行こうということで、戸隠に行ってきた。同じ長野市なのだけれど、山の中に入ったところなので気温はさらに下がって肌寒く感じた。さすがパワースポット。昔は僧の修行の場だったらしいけれど、クーラー要らずのこの涼しさ、極楽に一番近いのではないだろうか。

nagano_20120808_1.jpg

nagano_20120808_2.jpg

樹齢700年程度の御神木があちこちに生えている。まるで御神木のバーゲンセール。三本杉という神木が3つと、それとは別に神社に神木が1つある。どうせなら三本杉の3本は触りたいよね!と思っているところに4本目が現れると、きっと誰もが困惑してしまう。

nagano_20120808_3.jpg

社が大きすぎて入りきらなかったので、なんとなく上手そうな構図で撮ってごまかした。

戸隠と言ったら蕎麦だよね!ということで、美味しい蕎麦を食べるのが僕の本命だ。いろいろ調べていてくれて、戸隠の「うずら屋」というお店で食べることになっていた。いつも行列ができているくらいの店らしいく、写真は開店前の様子。僕らは10時に店前で名前を記入し、10時半の開店とともに席に着くことができた。ちなみに開店と同時にお店に入れない場合は、1時間待ちは確実。ピーク時には2時間待ちにもなるとのこと。でも律儀にならばなくても、名前を記入しておけば、後から来たときに優先して席を用意してくれる。なので名前を書いてからゆっくり境内を歩くのがおすすめ。

nagano_20120808_5.jpg


nagano_20120808_6.jpg

よく知らないで食べたのだけれど、「変な盛り方・海苔がない・ちょっとびちゃびちゃ」という様式、戸隠そばのお約束だそうだ。写真の馬のひずめのような盛り方を、ぼっち盛りと呼ぶとのこと。天ぷらも美味しいと自画自賛していたなので、天ぷら盛り合わせも頼んだ。


nagano_20120808_4.jpg

この憎たらしい顔のタヌキの象は、店の前で拝むことができる。2時間も待つ人を小ばかにしたような顔が印象的。
---
よし、戸隠で蕎麦屋を初めて、人生を逃げ切ろう!

---

[2012/08/08 21:03] ごはんいろいろ | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
長野に行ってきた
土日を利用して、長野県長野市まで遊びに行ってきた。嫁ちゃんの古くからの友人に会いに行ったのだ。長野と言えば避暑地とされるだけあって涼しいイメージがあるのだが、その日の予報では東京の最高気温は31度に対して長野は35度。避暑をかねてのお出かけが、暑さを追いかけて新幹線に乗る羽目になってしまった。涼みに行くわけではないのだが、なんとなく損した気分になる。上野駅から1時間ちょっとでたどり着いた長野市は、僕の「長野」のイメージとはかけ離れた「町」だったので、意表を突かれた。もっと山!を押してくると思っていたのに、越谷よりもずっと立派ではないか。しかしそこから車で30分ほどかけて案内してもらった長野市市内の景色は、まさに僕の長野のイメージそのものだった。山と空が近い。すこぶるテンションがあがる。

nagano20120807_1.jpg

気温は35度というだけあって、日差しの強さは埼玉以上だったが、都会の肌にまとわりつくような嫌な暑さではなく、むしろ快さを感じさせる熱気だった。

nagano20120807_2.jpg

nagano20120807_3.jpg

長野と言えば、桃鉄のおかげで知られた善光寺だ。奇しくもびんずる祭が行われていたが、諸々の事情で見物はできなかった。しゃもじを打ち鳴らしながら写真のように大きな四角い提灯のようなものを抱えて踊る祭りと聞いたが、仔細は不明。

nagano20120807_4.jpg

お香を頭に当てて、難病が治るように祈った。

nagano20120807_6.jpg

頭が剥げるまで撫でまわして、難病が治るように祈った。

nagano20120807_5.jpg


さて、これからが本番。
nagano20120807_7.jpg

店名を出してよいかわからないので伏せておくが、長野市内でイタリアンを食べに行った。嫁ちゃんの友人の旦那さんが務めているお店だ。個人的に長野に来た最大の目的が、このお店。食べるのに忙しすぎて、食べかけのピザしか写真に残っていないのが残念だけれど、本当に美味しいお店だった!特にパスタが衝撃的。間違いなくこれまで食べたパスタの中で一番おいしい。大盛りにしなかったのが悔やまれるよ。しかも写真が残ってないし。
---

[2012/08/07 23:49] 雑記 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
| ホーム |
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。