スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
上野の桜&みはしの白玉
そろそろ我が家も、家中丸ごとLEDにしようかという話になりました。団地に住んでいたころは気になるほどの電気代ではなかったのですが、引っ越してからは事情が変わって家中の電気をつけたり消したりするようになったからなのか、電気代がうなぎ上りです。これではまずい!ということで、一念発起して豆電球をLEDに変える気になったのです。そんなわけで、上野のヨドバシまでお出かけすることになりました。

LEDが流行しているのは知っているのですが、ではどう省エネなのかがよくわかっていません。とりあえず豆電球(白熱灯?)は取り換えた方がお得らしいです。なら全部思い切って取り換えてしまおう!でも60W相当のLEDを買っても、ちょっと暗いとも聞いたことがあります。LEDはそんなに安いものではないから、一気に取り替えるのはリスクがありそう。ちょっと様子を見たいので、トイレやお風呂などのをお試しで取り換えることにしました。

あと直線や円形の蛍光灯は、がんばって取り換える意味があるのか?まったくわかりません。でもこれらは本気で取り換えようと思うと、初期投資にかなりのコストがかかってしまいます。ここはとりあえず取り換えないでおこうかな・・・。

sakura20120325.jpg

さて、写真は上野公園の正面入り口の桜です。この公園の桜は毎年大勢の花見客で賑わうことは有名ですが、特に入り口付近に植えてある桜は、他の桜よりも一足早く咲き始めます。上野公園の花見宴会場の桜はまだツボミのままですが、ご覧のとおり正面入り口の桜だけは満開です。公園を通りかかる人はみんな写真を撮っていました。陽気もよく、桜を撮るのに絶好の日和です。

mihasi20120325.jpg

上野に出かけた日は、必ずのようにみはしであんみつを食べます。もちろん本店で。そこで食べる白玉クリームあんみつは格別な美味しさです。いいねーあんみつ。持ち帰りもできるのですが全く別物なので注意が必要です。
---

スポンサーサイト
[2012/03/25 16:53] ごはんいろいろ | トラックバック:(2) | コメント:(1) |
カエルのソルト&ペッパー
超ひさしぶりにカエルグッズの紹介です。昨日仕入れたてホヤホヤ。

昨日は母の誕生日を祝いに実家まで帰りました。辻堂駅にできたテラスモール湘南で花を購入し、ラッピングにお時間がかかるというのでモール内をぶらぶらしていたところ、良きカエルに巡り合えました。花柄のカエルのソルト&ペッパー。MultipleChoiceの商品です。よく知らない会社ですけど、フランフランで買えそうな雰囲気の食器ばかり。

solt20120325.jpg

白い陶器のカエルに花柄模様が映えます。カエルと台座は別々になっていて、それぞれに塩かコショウを詰めることができます。カエルにコショウを詰めれば、鼻からコショウを出すことができます。あまりの出来の良さに、すぐに購入決定。母へのプレゼントにしました。もちろん我が家の分も購入。

kaeru20120325.jpg

そして背中のタトゥーも派手。まるでヤクザ。
---

[2012/03/25 10:14] カエルけろけろ | トラックバック:(1) | コメント:(0) |
松蔵ポテト
ポティトゥ!!
ついに松蔵ポテトのスイートポテトを買ってしまった。何年も前からずっと気になりながらも手を出していなかったのだけれど、自分へのご褒美に買ってしまった。
imo20120315.jpg

大きさは特大。大人のこぶしよりも大きい。そして上品な甘さ。スイートポテトはこの控えめな甘さがいいんだよね。モリモリ食べられる。そして芋の皮がカップ代わりになっていて、それが絶妙なしょっぱさで飽きさせない。このため、いくらでも食べらてしまう。ダイエット中だというのに、危ない危ない。
---
これがあれば、秋の寒空の中、車を追っかける必要がなくなるね。

---

[2012/03/15 22:39] ごはんいろいろ | トラックバック:(1) | コメント:(0) |
あまおうのイチゴのケーキ
ホワイトデーにケーキでも買って帰ろうと思っていたのだが、同じような考えの人が多かったため、北千住の駅近辺のケーキ屋というケーキ屋が大混雑。めぼしいケーキはもう売り切れとなってしまい、とぼとぼと帰宅した。不二家とかは暇そうにしていたけれどね。なぜか不二家でケーキを買う気にならない。代わりに翌日の15日、同じく北千住でケーキを買って帰った。
ichigo20120315.jpg

La Maisonの桜とあまおうのタルト。ケーキは断然いちご派。

不二家のケーキをなぜ買う気にならないか考えてみた。コージーコーナーも同様で買う気にならない。買う気にならなないというとちょっと不適切か。お土産やプレゼントにする気にならない、という方が近い。個人的にはコージーコーナーのケーキは大好きだし。で、なぜ人に贈る気にならないかという話。これはたぶん、ケーキって「どこのケーキ屋か」が重要なのだと思う。有名とかではなくて、「お気に入りの」とか、「美味しい」「地元の」とかそういう修飾子が付くことが重要なのだ。例え不二家が超絶美味だったとしても、「ああ不二家ね、知ってるよ」というケーキではダメなのだ。

ちなみに今日も不二家は暇そうでした。
---
このキャラもそろそろ昭和から卒業してもいい気がする。

---

[2012/03/15 22:28] ごはんいろいろ | トラックバック:(2) | コメント:(0) |
サバの味噌煮
魚の中ではサバ、特に文化干し、もっというと生協で売っていたものが一番好きだ。生協から文化干しが消えたときの絶望感は今でも覚えている。とうきゅうだかプラスだかで売っていた文化干しは何かが違った。それくらいサバに愛着があるのだけれど、これまでサバの味噌煮だけはダメだった。なんか見た目が不味そうなんだよね。缶詰に入ってるのがあるというのも印象悪い。僕は見た目が不味そうor汚いのは口にしない主義なので、韓国料理とか混ぜたりするもの、サバの味噌煮など、生理的に受け付けないものが多い。我が家では煮魚があまり出てこなかったのも幸いし、ほとんど食べる機会がなかったのだけれど、先日、嫁ちゃんのおばあちゃんからサバの味噌煮のおすそ分けを頂いた。こんな気味の悪いものを食べたくないと思いつつも、感想を聞かれたらまずいという恐れから、一口つまんでみたけれど、うまい!なんという美味しさ!生姜が効いて、ごはんがいくらでもいける。やはりサバは偉大だったんだ!

そんな感じで、自分でも作ってみたくなったので、栗原はるみのレシピで作成[レシピ]。「ごちそうさまがききたくて」といったレシピ本を最近買ったのだけれど、おふくろの味のような定番料理のレシピは、やっぱりおばあちゃんのレシピでないとね!という安心感があって良い。サバの味噌煮をSHIORIとかケンタロウといったような若い料理研究家のレシピで作る気にはならない。

sabamiso20120311.jpg

そんなわけで、納得のサバの味噌煮が完成。いろいろな調味料を合わせてサバを煮込むだけというお手軽レシピ。サバはもうちょっと大ぶりに切った方が、盛り付けがキレイだったかもしれない。食べやすさを重視してしまった。それにしても美味いなあ。今までの分を取り戻すために、週1で作りたい。
---

[2012/03/11 10:50] ごはんいろいろ | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
豚汁問題
豚汁を「とんじる」と呼ぶか、「ぶたじる」と呼ぶかの議論は昔から繰り返されているけれど、我が家は「ぶたじる」派だ。だったと思う。なぜか最近は「ぶたじる」と「とんじる」を半々ぐらいで使ってしまい、我が家のルーツを忘れかけている。軸がぶれているということか。で、実家に帰って「ぶたじるって呼んでたっけ?」と聞いても、我が家も軸がぶれまくりなので、聞くたびに異なる回答が返ってくるだろう。Wikipediaにも頼ってみたが、北海道は「ぶたじる」と呼んでいたとあれば、一方「屯田兵の屯汁が由来」という一説を紹介していたりして、すっきりしない。まあよい、大多数派が「とんじる」と呼んでいれば、トン汁が正しいのだ(これが民主主義)。ブログ的には豚汁と書けば事が済むし、読む人にこちらの主義主張を押し付けなくて済むのでよい。

butajiru20120311.jpg

さて、読み方について問題を後回しにしたところで、次の論争に移る。豚汁には豚肉を入れるのが定番だが、イモはどうするね?ということ。サトイモか、ジャガイモか。それともサツマイモか。ケンタロウのレシピでは、サトイモを使っていた[レシピ]。我が家ではジャガイモ。今日は思いつきでトン汁を作ることにしたため、里芋の準備ができていなかったので、ジャガイモで作ることにした。ジャガイモで作るとサッパリとした感じだし馴染みがあるので好きだけれど、サトイモで作った時の芋の存在感も捨てがたい。

さて、最後にネギ。こちらは越谷ネギを使用。越谷ネギとは越谷市の隠れた名産品らしい。
negi20120311

とりあえず普通のネギと比べてみたけれど、この圧倒的な太さの違いを見て!このネギを使って調理をすると、何に入れてもネギばかり目につくようになってしまう。越谷ネギという名称はマイナーかもしれないが、越谷ネギの一部は千住にわたり、「千住ネギ」というブランドで売られていくそうだ。千住ネギなら通りがいいらしい。ネギの芯の甘い部分が多く、かなり美味しい。しかしこの甘い部分がなかなか冷めないので、油断すると口の中をやけどしてしまう。
---
炉端でこういう鍋を梁から吊るして豚汁を作りたい。
IH対応鍋、木蓋付田舎鍋 ジャンボ 鉄製 五進45cm


IH対応鍋、木蓋付田舎鍋 ジャンボ 鉄製 五進45cm

価格:126,000円(税込、送料込)


---

[2012/03/11 09:29] ケンタロウの彼ごはん | トラックバック:(1) | コメント:(0) |
サプリメント
祝!錠剤飲めるようになったし!!30過ぎてやっと飲めるようになった!!実は最近、体調管理のためにサプリを飲み始めた。ダイエットを始めてから栄養が少なくなったのか、肌が荒れやすくなった気がするので、サプリで補完しようと思いついたのだ。最初はボリボリとかじっていたのだけれど、素材の味が生きすぎていて、思ったより食べずらい。で、どうせならこの機会に、錠剤を克服してみようかと思いついたのだ。そして苦節3日目。ついに錠剤を噛まずに飲み込むことに成功。この2日間、成功率66%を維持している。すげー!錠剤が飲めるだけで大人の階段を上った気分だ!!

思えば錠剤が飲めないだけで、大変な思いをしたものだ。最初に錠剤と出会ったのは小5。40度近い熱が出たために、医者から処方された解熱剤か何かを、まったく飲めなかったのを覚えている。苦しい中、台所で泣きながら飲まされ、結局飲めなくてカーちゃんがブチ切れたのを今でも覚えてる。それがトラウマで、以来ほとんど飲むことはなかった。切ったまぶたを3針縫った後に鎮痛剤としてもらった錠剤は病院で捨てた。ウイルス性腸炎にかかったときの抗生物質は帰り際に捨てた。けがが膿んで高熱が出たときは、さすがに抗生物質は捨てなかったけど、齧って食べた。入院するような病気になったときは、注射や点滴や飲み薬でなんとかならないか医者に相談して、何とかならないときは諦めて死を迎えようと高校生のころから腹を括っていた。つまり小5以来の呪縛からの解放なのだ。こんなすがすがしい経験、久しく味わっていない。わーい生きるってすばらしい!!!
---

[2012/03/01 22:04] ごはんいろいろ | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
| ホーム |
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。