スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
豚丼+α
今日は嫁ちゃんが実家に帰ってしまったので、夕飯は1人です。
ご飯を一人分だけ作るときは、そこまで時間をかける気にはならないので、
SHORIのお手軽な豚丼で済ませました。[レシピ]
豚肉と玉ねぎを煮込むだけで完成するので、楽ちん。
このレシピはSHORIには珍しく味りんを使っています。
そして砂糖も一緒に使います。

butadon20110731.jpg

奥にある器は、懲りずにルクエで作ったスープ。
そこそこ飲めるものができたけれど、普通に鍋で作った方が美味しいと思う。
ルクエは米を炊くとか、スープを煮るとかそういう使い方ではなく、
本来の蒸すことだけに使った方が賢そう。
特にルクエで3品同時に作る!みたいな技は、3品全て失敗する恐れもあるし。
---

スポンサーサイト
[2011/07/31 21:32] SHIORIの彼ごはん | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
ルクエのピラフ(失敗)
我が家がルクエを購入したのは、新婚旅行のスペインでのこと。
ルクエのスチームケースはすっかりブームが過ぎ去った感じですが、
我が家でも同様に、買ったもののあまり使っていません。

何かの記事で、野菜は炒めたり煮たりするよりも、蒸したほうが
栄養分が減らないと読んで、思い出したように使いたくなりました。


ルクエで作るガーリック蒸し鶏、野菜のコンソメ蒸し、ベーコンピラフ。
レシピは村田裕子の「ルクエ スチームケースで簡単レシピ」です。
ルクエに生米を引いて、その上に野菜と鶏肉を載せて、
電子レンジで瞬時に出来上がります・・・はずでした。

zanpan20110731.jpg

すっかり騙されたのか、僕が間違ったのか・・・。

鳥肉と野菜は美味しく出来上がったのだけれど、
ピラフだけはひどいありさま。
お米2合に対して水400mlを使って、ルクエでご飯を炊いたのですが、
レシピ通りの蒸し時間でレンジから取り出すと、
お米は硬いままで、水分が多すぎてびちゃびちゃのスープ状態。
明らかに米に対して水分が多すぎる状況。
野菜が多すぎたのかな。
他の本やサイトで、お米を炊くレシピを確認したけれど、
この本のレシピの水分量には間違いがない。

米が柔らかくなるまで電子レンジに突っ込んでおいて、
ほとんど雑炊状態になって完成。
完成というのは、食べられる状態になったという意味で。
塩っけが抜けたので、イタリアンな感じにしようと思って
バジルのソースを垂らす。
まぁあれだね、いっぺんに3品を簡単に作ろうと思うのは
おこがましいね!
---

---

[2011/07/31 17:33] ごはんいろいろ | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
カエル饅頭&サブレ
名古屋お土産というカエルまんじゅうカエルサブレを頂きました。

kaerusabure20110730.jpg

majuu20110730.jpg

なかなかの良きカエルです。味も美味しい。
青柳総本家も、わかっているじゃあないか!
ただういろうを作っている会社ではないんだね。

---

[2011/07/30 15:10] カエルけろけろ | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
タモリ風生姜焼き
先週末の土日に、やっと夏らしくなったと思ったら、今週はずっとぐずついた天気でした。
蝉しぐれはいつになるのか。あれがないと夏らしくないです。

shouga20110730.jpg

さて、タモリ風の生姜焼きを作ってみました。
普通の生姜焼きとの違いは、肉にタレを付け込まないところです。
肉に振りかけた小麦粉に、味を染み込ませます。
レシピはこんな感じ。[レシピ]

本来ならば、「作ってあげたいカエルごはん」としてはSHIORIの生姜焼きなのですが…。
聞いたところによると、「いいとも」にSHIORIが出演したときのこと。
SHIORIが生姜焼きを作って、いいとものレギュラーに試食してもらったらしいです。
そのときタモリは、何も言わずに一口食べてから箸が進まなかった・・・らしいです。
真偽のほどは知らないですけど。

そんなにタモリの作る生姜焼きは美味しいのかよ!
ということで、タモリ流の生姜焼きを作ってみました。
美味しかったです。

そんなタモリのレシピを、まるで自分が考えたかのように嫁ちゃんに話してみたら、

そのレシピってSHIORIと同じだね^^

あれ???大筋、似てる!!

---

[2011/07/30 14:51] ごはんいろいろ | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
カエルの箸置き
3連休が終わってしまった・・・。

日曜は嫁ちゃんの古くからの友人が舞台に出るということで、赤坂までお出かけをしてきました。
舞台は嵐が丘をミュージカルにしたものです。
あらかじめ、映画で内容を予習してから観劇しました・・・。

キャサリンが平野 綾/安倍なつみのWキャストで、当然なっち派です。
ヒースクリフは河村隆一で、エドガーは山崎育三郎。
聞いた話だと、山崎さんは若手のホープらしいです。勝手にプリンスと命名。
終幕のタイミングで「なっちー!!!」と叫ぶ人もいて、そこは流石の一体感。
僕らは、嫁ちゃんの友達の名前を叫ぶことができませんでした。

これまで全く演劇を観に行くことはなかったのですけど、なかなか面白いものですね。
こういう機会を見つけて、また行ってみたいと思います。
ふと小学校のころは悪役商会に入りたかったのを思い出しました。
大岡越前で竹脇無我と仕事をするのが夢でした。
でも舞台は歌がうまくないと務まらないみたいなので、
夢は努力すれば叶うとか、血迷ったこと考えなくてよかった!

観劇のあと、みんなで飲みに行きました。
IMG_0680.jpg

これはパウエルクワックというベルギーの怪しいビール。
ジョッキだけで飲みたくなる不思議なビールです。
この形は、馬上杯のようなものらしいです。
ちなみに味はというと、僕は淡麗の方がグリーンだよ!!!!

kaeru20110718.jpg

ひさしぶりのカエルグッズ紹介。
AfternoonTeaという雑貨屋さんで、カエルの箸置きを発見。
カエルとオタマジャクシという贅沢な組み合わせ。
かなり個性的な形ですよね。
お店で見つけたとき、思わず「おぉ…」と声が出てしまいました。
とぼけたカエルの瞳も良い、かなりのよきカエルです。
---

[2011/07/18 18:27] カエルけろけろ | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
嘘つきばかり
もはや何もいうまい。


---

[2011/07/12 22:50] ごはんいろいろ | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
梅雨が明けましたね
梅雨が明けましたねー。海に行きたくなる季節です。
が、引っ越しのゴタゴタで、土日も思ったように遊ぶこともできず。
毎週末は家事と買い物できればいい方です。

最近はじめた、ダイエットについて。
平日はどうしても走る時間を取りにくいので、休日にまとめて走っています。
土曜日は朝5㎞、夜5マイルを走りました。
そして今日は夕方に10㎞+3㎞程度のウォーキング。

梅雨明け恐るべし。陽が強いせいか、まったく走れません。
なるべく日陰を選んで走っているつもりでも、
10㎞を走りきるのはかなりしんどいです。
5月には、10㎞低度ならいつでも走れたのに・・・。

IMG_0669.jpg

先週ですけど、ついに愛用のランニングシューズが壊れました。
なんか今日は走りにくいなーと思っていたら、靴底がこんなにべろんべろんに。
いちおう、瞬間接着剤を使ってリペアしてみました。
しかし少し走っただけで剥がれてしまい、年貢の納め時。
3か月も使っていないんだけどなー。

そして昨日、ついに新しい靴を買いました。
懲りずにナイキの、LUNAR SWIFTです。
ちょっと真面目にランニングシューズを買おうとすると、
1.5万円は覚悟しなくていはいけないのですが、
今回のようにあっさり壊れることを考えてしまうと、
ちょっともったいない。
結果、通気性重視で選びました。
意外と蒸れるんですよねー。

IMG_0676.jpg

走った後は、端麗グリーンラベルです。
世間的には、グリーンだよ!の愛称で呼ばれている
似非ビールですが、我が家では「痩せるビール」と呼んでいます。
奥の銀河高原ビールは嫁ちゃん用。
僕が発泡酒で、嫁ちゃんが地ビールなことについてですが、
別に家庭内の力関係とは関係がありません。

IMG_0675.jpg

あとどうでもいいんですけれど、
とても久しぶりに、のらくろをみかけました。
20年以上、見かけていない気がする!
やっぱ年寄りに訴えるキャラクターとしては、
のらくととか冒険ダン吉とか、少年倶楽部から
引っ張ってくる必要があるのかな。

---

---

[2011/07/10 20:48] 雑記 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
インドでビーフ
今度はアタリのカレーでした。


でもインドでは牛は神聖な生き物だった記憶が。
ヒンズー教でなければ気にしないのかな。
---

[2011/07/09 19:03] ごはんいろいろ | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
チャーハンリベンジ
本物を食べました。



アスターうまし。
---

[2011/07/03 13:04] ごはんいろいろ | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
やはりチャーハンは鬼門
昨日は嫁ちゃんが飲み会に出かけたため、久しぶりの独身デーとなりました。
お財布の中には1万円札もあるし、残業そこそこで退社したし、金曜日だし・・・
家に近づくにつれ気持ちが大きくなっていくのが、自分でもわかりました。
しかし臆病者なので、淡麗×2本で我慢。あとインゲンとから揚げを買って帰宅。

tyahan20110701.jpg

ケンタロウの男子ごはんで紹介されていた、ツナとインゲンのたまごチャーハンを作りました!
まずい!!うわなにこれ。
中華鍋でチャーハンを炒めていたのですが、どうもすぐに焦がしてしまう。
ケンタロウが言うには、頑張って炒めていれば、ごはんがパラパラになるそうですけど、
そもそもこんな暑い時期にダラダラと炒めてられないし、焦げるし。
なんとも中途半端な状態で盛り付けをした結果、不味チャーハンとなってしまいました。

っていうかー。調理スキルの問題なの?
味付けがツナと醤油と塩コショウの時点で、そんなに美味しくなる気がしないんだよね。
もしこのチャーハンがパラパラだったら、さぞ美味しかっただろうなぁとは思えない。
そういう意味で、太一って美味しそうに食べるのが上手だなぁと感心する。
貧乏舌としては、鶏ガラスープとかオイスターソースとか、味覇とか、味の素とか…
そういう科学の力に積極的に頼りたい。

---

---

[2011/07/02 09:44] ケンタロウの彼ごはん | トラックバック:(0) | コメント:(1) |
| ホーム | 次のページ>>
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。