スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
カレーラムネ
ケンタロウと国分太一の男子ごはんという番組をよく観ます。[リンク]
ミートボール入りチーズカレーの回を美味しく見ていました。
カレー味の変な食べ物を紹介するコーナーでカレー味のラムネが登場し、
1週間に3度カレーがあっても許せる僕は、非常に気になっていたのですが、
東急ハンズで開催されていた「ご当地ラムネフェア」で見つけてしまいました。

kare-20110507.jpg

他にも変わりモノのラムネが色々取り揃えてありましたが、
やはりこのカレーラムネが発想の点では秀逸です。

カレー=美味しい
ラムネ=美味しい
カレー+ラムネ=さらに美味しい!
…とは全く思えない!美味しいわけがない!!
↑この価値観の逆転が、とても気持ち良いです。

美味しくなさそうなものをわざわざ購入して美味しくなく飲む。
全く気分が高揚しないものの、飲まないとブログに書けないしなぁと、
不思議な気持ちを整理しきれないまま栓を開けました。
まずい分際で、泡がビュシュッと勢いよく吹きあふれて服が濡れてしまうと、
悪態の一つも叩きたくなりますよね。しかもカレー臭いし。

さて、お味の方はというと!
スパイスの強い香りを除けば、ややカレーの風味が残った普通のラムネでした。
カレーを食べながら水を飲むために使ったコップを、
きれいに洗わないでそのまま翌日ラムネを飲むのに使ったら、
なんとなく先日のカレーの味が付いている気がする。
そのときの味にかなり近いです。

そして、この手の商品に同じような感想を持つことが圧倒的に多いのですが、
決してもう一度買うことはない商品だろうという感じです。
あぁ、こういう味、好きな人いるかも!とすら思えません。
特にインド人に知り合いもいないので。

「悪意があるかどうか知らないけれど、誰もが美味しく感じないものを
 わざわざ商品にして販売するのって、詐欺に近いのでは?」
などと正義感を振りかざす人には向いていない飲み物です。

だって美味しいと思って買ってないでしょ?
向こうも美味しいと思って売ってないよ。

↓カレーは二日目が美味しいというから、ケースで買うことをお勧めします。
---

---

[2011/05/07 22:08] ケンタロウの彼ごはん | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
中野の飴ちゃん「パパブブレ」
中野駅にある美味しい飴ちゃんのお店に行ってきました。
パパブブレ(PAPABUBLE)という、あちこちの国で展開されているお店です。[リンク]
中野駅からだいぶ歩きますが、けっこう混んでいる人気店です。
色々な味の金太郎飴が売っています。

papa20110505.jpg

店内では、金太郎飴を作る様子を観ることができます。
手に届くような場所で作っているので、子供に大人気です。
温かくした飴を練ったり伸ばしたりしているので、
タイミングが良ければ、出来立ての飴を試食できます。

ame20110505.jpg


店内では作ったばかりの飴が、壁一面に並べられています。
どれにするか迷うねー。そしたらフルーツMIX。

itiran20110505.jpg


姪っ子や友達のためにいくつか購入。
バースデイMIXという金太郎飴には、誕生日ケーキや"HAPPY BIRTHDAY"といった
絵や文字が書いてあるので、これもプレゼントにおすすめ。

ametyan20110505.jpg

---

[2011/05/05 20:43] ごはんいろいろ | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
カエルだらけ展に行ってきました
吉祥寺で毎年恒例の、カエルだらけ展に行ってきました。
ハモニカ横丁にある横丁ギャラリーが主催の、カエル展です。[リンク]
この横丁ギャラリーではカエルの一点物のアートが販売されていたり、
カエルグッズがもらえるカエルのスタンプラリーがあったりと、
全国のカエルファンが訪れる価値のあるイベントとなっています。
当然、三青日月もスタンプを集めるべく、吉祥寺に向かいました。

まずはキッチンククゥでランチ。[リンク]
吉祥寺のカエル専門(?)のシチューのお店です。
前にも一度、訪れたことがあります。[リンク]

kukuu20110504.jpg

階段を登り、扉を開けるとカエルがお出迎え。

omuraisu20110504.jpg

今日もオムライスを食べました。
相変わらず、美味しいです。
まだお店の奥さんに会ったことがないんですよね。
カエル好きが高じて、髪の色が緑色という噂だけれど。。。

bed20110504.jpg


カエルグッズ専門店のCaveは相変わらずの大盛況![リンク]
スタンプ欲しさに、カエルの箸置きなどいろいろ買いました。
近日公開予定です!!!

最後に、横丁ギャラリーへ行ってきました。
ここは、いつもテーマごとに展示するものが異なり、
この時期はカエルだらけになるとのことです。

yokotyo20110504.jpg

yokotuo2=20110504.jpg

かつて見たことがないようなカエルグッズで埋め尽くされています。
もうカエルグッズはいろいろ集めたなーという人は、一度は行くべき場所です。
カエル好きの心をわしづかみすることでしょう。

いろいろな出品作家のカエルが展示されて、どれも素敵な作品ですが、
僕がかなり気になった作家を挙げておきます。

まず高橋かなえさんのアトリエリーフ(atelier leaf)[リンク]
このブログの記事をみてのとおり、
かなりの良きカエルのグッズを提供してくれています。[ブログ]
手作り感がとても良いです。僕はこの人の色が好みです。

そして有川京子さんの陶器[リンク]
この人はレベルが高いです・・・。
6000円くらいする、カエルの徳利に注ぐ器。
危うく大枚をはたくところでした・・・。

5/29までカエル展はやっているので、ぜひ行ってみてください!

---

[2011/05/04 22:02] カエルけろけろ | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
干物屋・万宝
ゴールデンウィークもいよいよ中盤戦。
みなさん、いかがお過ごしでしょうか。
僕はその辺を走ったり、義実家に帰ったりと、
いつもの休日と変わらない日々を過ごしています。

そんな中、GW最大のイベント「下田・多々戸サーフトリップ」

映画『ロード・オブ・ドッグタウン』(LORDS OF DOGTOWN)で言うところの、
「毎日を人生最期の日だと思ってやれ」の言葉とおり、
最後のトリップのつもりで、コンディションをこの日に合わせました。
サーフボードから古いワックスを剥がして塗り直し。
これもまた今までにないほどの仕上がり。
前日の波情報も、風波とはいえ頭オーバー。
天気予報は快晴。
全てにおいて完璧なシチュエーションが整いました。

深夜1時に東京発。下田には少し明るくなった朝4時着。
波をチェックして、ひと眠りして、ゆっくり入ろうか・・・と海岸に向かうと。

まさかのスモールサイズ!そして大混雑!!ついでに曇天。

IMG_0630.jpg

この写真は、iPhoneで撮った多々戸海岸のパノラマ写真です。
なんと朝イチで波ががくんと落ちて、セット腿。波数も少ない。
2か所のポイントも立錐の余地もないほどの大混雑。まるで湘南鵠沼。
こんなところで入ったら、板をぶつけて泣くだけ・・・。
朝7時を過ぎても状況は変わらず。
よし、それなら白浜に行こう!

IMG_0631.jpg

ノーサーフ!!!!!サーファー皆無。
肌寒いほどの風が吹きつけ、波が潰されています。

IMG_0632.jpg

とりあえず、朝食を食べて落ち着こう。
下田の外浦海岸の海水浴場へ到着。
サーフポイントではないので、波はまったくないです。

ま、まだ吉佐美大浜があるじゃあないか・・・
IMG_0633.jpg

ないね!

とぼとぼと多々戸海岸に戻り、最後の波チェック。
そして10時。敗北宣言。
サーフボードを一度も降ろさず、帰宅決定。

本来はサーフ後にお腹を空かせて訪れる予定であった、
干物屋さん「万宝」へ・・・。[リンク]
このお店は下田の大動脈である135号線から外れた場所にあり、
地元民か、店の存在を知っている人しかまず近寄らないだろう立地です。
ここはアクセスサーフレージという日ごろお世話になっている
サーフショップに紹介してもらい、たどり着くことができました。

manpou20110503.jpg

ここでは買った干物を炭火で食べることができるように、
テーブルとイスが用意されています。
ご飯とお酒は、自分で持ち込んでくださいとのこと。

aji20110503.jpg

美味しいです。これは東京じゃあ食えねぇ!
写真は干物の双璧、真アジとエボダイです。
そしてサバのみりん干しと塩干しを食べました。
いつも食べ残す魚の骨を、身を食べ終わった後にさらに火に炙ることで、
パリパリとした食感となって食べることができてしまいます。
おかげで魚の頭から尻尾まで、食べ残しは無し!

お勧めのお店です。

---

[2011/05/03 20:04] ごはんいろいろ | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
<<前のページ | ホーム |
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。