スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
おさんぽカエル第二弾、出たよ―
おさんぽカエル、第二弾が発売されていたよー!!!
前にブログで、
「今度はプリズンカエルが出るまで、ガチャを回し続けます。」
とまで書きました。
忘れてないよ!忘れてないよ!!

osanpo20110409.jpg

別に後悔なんてしていないし!!

けっきょくプリズンカエルは手に入らなかった・・・。
また軍資金を集めて、挑戦してきます!

---

[2011/04/09 14:26] カエルけろけろ | トラックバック:(0) | コメント:(1) |
男子の正しい休日の過ごし方
SHIORIのカルボナーラ。[レシピ]
我が家では玉ねぎをしんなりするまで炒めたものを
ベーコンと一緒に使います。
そして僕流としては、ワインが欠かせません。
グラスに注いで食間に飲むだけの簡単なひと手間で、
とても美味しくなります!!!

カルボナーラの起源というか、意味について調べてみたのですが、
---
炭焼人 (Carbonara) が仕事の合間にパスタを作ったら、
手に付いた炭の粉が落ちてこんな風になるのではないかという感じの
黒コショウをからませたパスタ(wikipedia)
---
ちょっとしたトリビアに使えますね。

karubo20110409.jpg


写真のワインとグラスは
ブログの演出上の表現であり、
三青日月は一口たりとも
ノドに通しておりません。

嫁ちゃんが休日出勤しているのに飲むわけがないじゃないですか。
変な詮索はやめてくださいよ。
---

[2011/04/09 13:04] SHIORIの彼ごはん | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
カメラ
今日は休日で桜満開なのに、あいにくの雨ですね。
嫁ちゃんが仕事で出かけて今日は1人になるので、僕はカメラを持って
川沿いを散策して桜を眺めたり、ぶーちゃん(団地野良猫)を撮ったり、
午後には会社の野球チームの試合でも応援に行こうかな、と考えていました。
でも午後からさらに天気が悪くなるらしいので、引きこもることにします。

先日、僕のブログではどんなカメラを使っているの?と聞かれたので、
今日はブログで使っているカメラについて少し書きます。
(あまり面白い内容ではないけれど)

僕のブログの写真の多くは、ニコンのD5000で撮っています。
結婚を機に、ダブルレンズキットを購入しました(オーナーは嫁ちゃん)。
バリアングル機能が購入の決め手です。

IMG_0592.jpg
↑これはiPhoneで撮りました。
---
ダブルズームキットはカメラ本体にレンズが2個ついています。
AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR
AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED
この前のスーパームーンでは、55-200mmを使いました。

d5000_20110409.jpg

ダブルズームキットを購入してレンズは売り払い、
良いレンズを買いなおすのが通好みらしいです。
---
我が家で全幅の信頼を得ているレンズはこれです。
DSC_2895.jpg

単焦点レンズAF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8Gです。
この一眼レフを購入する際に、店員に強く勧められたレンズです(3万円弱)。
「単焦点レンズ」という言葉は、聞きなれないかもしれません。
簡単にいうと、ズームができなくなった代わりに明るく撮れるレンズです。
ボケ感が半端ないのが特徴です。
ブログの写真はほとんどこれで撮っています。
---
AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
価格:29,810円(税込、送料込)


---

[2011/04/09 09:52] 雑記 | トラックバック:(0) | コメント:(2) |
祝1000HIT
こんなブログですが、先日ついにアクセス数が1000HITを越えました。
すごーい!
しかし最近、"カエルごはん"のブログなのに、SHIORIのレシピばかりを
取り上げており、すっかりカエルネタがおざなりです。
しかし悪しき免罪符を持ち出せば、「ただちに健康に被害はない」ので一顧だにしていないです。
だってネタがないんだよねー。
もう嫁ちゃんに黙ってカエルを買ってくるしかないかも。

なにか1000HITに相応しいカエルグッズはないだろうか…
家中を探し、やっと見つけました。

kappu20110406.jpg

世界でたったひとつの、カエルのカップです。

嫁ちゃんと箱根に旅行に行った時のこと。
らくやき ユークラフトに寄って、カップに色を塗りました。
ここではカップの他にも、皿やペン立てなどいろいろな素材があります。
特殊な絵具でちゃちゃっと塗り、焼くこと30分。
簡単にオリジナルの焼き物ができあがります。
このユークラフトは、僕の生まれて初めての家族旅行でも行ったことがあり、
その時はポルシェを紫に塗りたくりました。考えられないセンス。。。

さてこのカエルのカップ。
誰が見ても一目瞭然ですが、縦の縞模様が特徴的ですよね。
ポールスミスがカエルのカップを作ったら!?をイメージしました。
もしかしたら本当に、ポールスミス製と思った方もいるかもしれません。
残念ながら、特注なんですねー。
なので手に入れようとしてヤフオクや楽天を漁るのは時間の無駄です。

ユークラフトで使う特殊な絵具は、
実際に塗っているときの色と、焼き上がりの色では全く違います。
焼く前の色は茶系だったり、くすんだ色です。
なのでこの焼き物作りは、見た目が非常に地味な作業になります。
しかし間違いなく面白いです。
一度やると、箱根に行くたびにやりたくなりますよ。

↓でもうちのカップは、少なくともこれには勝ってるよね。
---

---

[2011/04/06 22:14] カエルけろけろ | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
花見
少しずつ桜が咲き始めました。
この前の土曜日、友人を誘って花見をしようとしましたが、
残念ながら日当たりの良いところでも数輪が咲いている程度。
仕方がなく室内でエア花見をするしかありませんでした。
桜は今週後半くらいから満開になりそうですね。
土曜日は近所の桜を撮ろうと思っています。
日曜は嫁ちゃんの実家に帰って、今度こそ花見をする予定です。
前回、うなぎを入れ忘れたうな重を出した店に出向いて、
特上うな重をゲットしてきます!

#それにしても花見自粛を訴える都知事の膝の下で
#存分に花見を楽しむのは、胸がすきます。
---

---

[2011/04/04 22:24] 雑記 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
べっちゃーの味じゃあ!!!
NHKの朝の連ドラ、見ていますか?
ゲゲゲの女房から見るようになった人も多いと思います。
去年の9月から始まった「てっぱん」。ついに明日、最終回です。
僕は最初の3週間くらいで、まぁだいたい話の筋が読めたので、
途中脱落してしまいました。で、今週から再度見ています。

bettya-20110401.jpg

その初音はんが最初にヒロインに食べさせた「たまご丼」。
NHKのWebサイトにレシピがありました。[レシピ]
そして今日の夕飯は、このレシピに鶏の胸肉を加えて
「たまご+にわとり丼」にしました。
こ、これは、べっちゃーの味だ!!!

吉岡秀治さん和子さん夫婦が作ったというレシピは独創的です。

「卵を割るときは高いところから割るのではなく、器のすぐ上でそっと割る。
 それだけでも味が変わります」

こういうことを言う人には、ブラインドテストやらせてみたい!
---

[2011/04/01 23:15] ごはんいろいろ | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
極旨サバト風カエル鍋
ポッキーの日など、あらゆる記念日を管理する国際記念日協会によれば、
本日4/1は「国際アマガエルの日」となっています。
春といえばカエルが土の中から出てくる啓蟄という季節。
アジアでは旧暦で2月上旬、新暦で3/6ごろを指すのですが、
そろそろ地上の雰囲気にも慣れ、ちょっとひと雨ほしくなる頃である4月1日が、
カエル業界の圧力によって、協会により選定されました。

ヨーロッパで唯一、食べても美味しいくらいカエルが好きなフランス人は、
この時期に必ず作られるルクルーゼを用いた家庭料理があります。
中世から近代にかけて、ヨーロッパではこういった料理を作る女性が多く、
特にサバトと呼ばれる宴会で振舞われた鍋料理です。
今日はそのレシピを簡単にアレンジして紹介しますので、
ぜひご家庭でお試しください。

1)鍋を用意します。紫のルクルーゼでないと雰囲気が出ません。
2)オリーブオイルで鍋を熱します。にんにくと赤唐辛子を炒めてください。
3)弱火にし、トカゲの尻尾とこうもりの羽を入れます。
4)白ワインを100cc。ふたを閉めて蒸します。
5)軽く蒸したところで蓋を開け、水分を飛ばします。
6)カットトマトを一缶投入。強火で煮ます。2/3くらいまで煮詰めてください。
7)煮詰めた頃に、極彩色のカエルを加えて火を通します。
8)茹で上がったら、パスタに和えて、いただきます。

※この料理に合うワイン
グレーコ・ディ・トゥーフォ(Mastroberardino)
両生類にトマト、にんにく、赤唐辛子を加えたこの料理には独特の香りと、
よく熟した豊かな酸で深みのある味わいの辛口白ワインが合います。
このワインはしっかりした味わいで、料理全体の味を引き上げてくれます。

ひとくちポイント
---
カエルはあまり火を通さないのがポイント!
ちょっと息が残っているくらいが、ほどよい食感を味わえます!
---




といったような記事に、ルクルーゼとそれっぽい食材を使って写真を撮り、
それをフォトショップで加工したものを、エイプリルフールに合わせて
アップしようと思いましたが、ウソをつくのは午前中だけなのが
大人のマナーらしいので、あきらめました。

↓これこれ、この色!
---

---

[2011/04/01 20:50] ごはんいろいろ | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
<<前のページ | ホーム |
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。